ネズミ駆除のプロに依頼してトラブル解決|対策方法を考える

女性作業員

危険な生き物

2人の男性

気性が荒い

ハチは、毎年何人も刺されて命を落とすことがありとても危険な生き物です。ハチにもたくさんの種類があって、ミツバチやアシナガバチのようにおとなしい性格のものもいます。こういうハチは、巣を攻撃しなければ、あまり刺される事はありません。それに比べてスズメバチは、気性が荒いので、近づくだけでも襲ってくる可能性があります。しかも何度も刺すことができるので、遭遇すると非常に危険です。そのためスズメバチが近くにいたら、すぐにその場を離れましょう。また日ごろから家の軒下などにハチの巣がないか、気をつけておく工夫も必要となります。特に屋根裏はあまり見ることができないので、外からハチが出入りしていないかを見ておくと良いでしょう。

危険なこと

最近は、専門のハチ退治業者の人気が上がっています。ハチの特性や習性などの専門知識を活かして、効率よく退治してくれるので、安心して任せることができます。特にスズメバチの退治は、一歩間違えると命を落とす可能性がありますから、自分で退治するのは極力避け、業者に退治してもらいましょう。また、自然が少なくなってきた影響により、ハチが家の軒下などに巣を作る事も多くなっています。頭の上に巣がありますので、気づかないことが多く、庭で作業をしていると刺されることもあって大変危険です。また家だけでなく、庭の木などにも巣を作ることもありますから、普段から周りを注意して見ておくと、危険を回避することができます。もしハチの巣を見かけたら、速やかに業者に連絡し、できるだけはやく退治してもらうのが一番です。